top of page

血糖値チャレンジ! その4-2 カップヌードル対決 普通のvs高蛋白 後編

 院長がいろいろなものを食べて、血糖値がどうなるか?を調べて糖尿病の治療やダイエットに役立ててもらおう! というコーナーです。


 前回は普通のカップヌードルを食べて、食後に低血糖になった、という???な結果が出ました。



 というわけで登場するのがカップヌードルpro、高蛋白タイプです。


 麺スープ合計288kcalで、蛋白:脂質:炭水化物が概ね同量で、カロリー換算では1/4程度を炭水化物が占めています。

炭水化物が多い様に見えますが、食物繊維が多いため、カロリーはオリジナルの物と比べて2割弱減っていますね。


 結果はこちら

 ベースラインの70ぐらいから30ぐらい血糖が上がり、だいたい2時間後ぐらいで元に戻っています。

形も普通のは台形に近い形でしたが、こちらは三角形に近い形で、インスリンの分泌量も少なくてすんでいそう=太らなさそうですね。

また、低血糖はありません!


 前回、クルマでカーブを曲がる話に例えました。

 クルマの運転ではカーブでの進入速度を下げれば速度差のない、上手な運転できます。

運転が下手な人でも、速度が出ていなければスムーズにカーブを曲がれます。

 インスリンを出すのが下手な人(=内臓脂肪が多い人&糖尿病の人)は、食事の炭水化物を減らせば上手く血糖をコントロールして、インスリンの分泌を節約できる。

ということが、通常タイプのカップヌードルと高蛋白タイプのモノとを比べることで、分かります。



 少なくとも、かやくうどん定食とかお好み定食は炭水化物過多になるので、成長期をとおに超えたオッサンには、太る元以外の何物でも無さそうです。

同じような事で悩んでいる方はいっそ、お昼ご飯を抜いてみるのもアリかもしれませんね!


 参考までには私はお昼ご飯をぬいてからは、昼食後の眠気もなくなって、体重もキープできています!

でもちょっと、お腹が空いたときにはベビーチーズやミックスナッツなどのおやつをつまんでいます。

(^_^)b


Commentaires


最新のお知らせ
過去のお知らせ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page