04/26/2020

02/09/2020

02/05/2020

Please reload

最新のお知らせ

ダイエット外来

06/16/2020

 

 

ダイエット外来の案内です。

 

当院で行っている医薬品を使ったダイエットメニューです。
*特に表示がなければ料金は全て税抜き @は1日当たりの金額です

 

初診を含め、遠隔診療が可能です。

*糖尿病の診断が付けば保険が適応される場合もあるので、初診は遠隔ではなく受診される事をおすすめします。(健診で糖尿病でないことがはっきりしている場合は遠隔でも良いと思います。)

 

1.糖分の吸収を抑える薬(α-グルコシダーゼ阻害薬)☆

・1日3回食前に飲むお薬です。

・副作用として下痢、腹部膨満などがありますが、上手く使えば食欲の減退、便秘解消にもつながります。

 

3,000 お試し10日分(@300)

6,000 ひと月30日分(@200)→おすすめ

 

 

2.糖分を尿に排出する薬(SGLT2阻害薬)☆☆☆

・1日1回朝食前(出来れば朝起きてすぐ)に飲むお薬です。

・水分を取った方が効果が上がります。そのため、副作用として尿が多くなる(量、回数とも)喉が渇くなどがあります。

 

6,000 お試し少量10日間(@600)

12,000 少量ひと月30日分(@400)→おすすめ

18,000 標準ひと月30日分(@600)

 

 

3.やせるホルモンの注射(GLP1作働薬)☆☆☆
・今話題のGLP1ダイエットです。

・週1-2回、お腹に注射する薬です。注射に抵抗のある方も多いのですが、取扱は非常に簡便です。

・下痢、腹部の違和感などが起こることがあります。当初は症状が強いのですが、使うに従って慣れてくるので、さほど苦しくなくなります。

 

15,000 お試し1回/1週間(1本あたり/1週間あたり 以下同)

40,000 標準4本/4週間分(10,000/10,000)

70,000 倍量8本/4週間分(8,750/17,500)→おすすめ

 

当院のお勧めは

・努力は最小限に

→2.+3.

 

・自力で頑張るけど、ちょっとモチベーション上げたい

→1.のみ

 

・自力で頑張るけど、もうちょっとどうにかならんか?

→2.のみまたは3.のみ

 

ですが、患者さんの現在の状況、目指す状況に合わせてご提案いたします。
 

 

 

※お薬を処方するには初診再診とも処方料の3,000円がかかります。

 

初診・再診とも遠隔診療が可能ですが、その際は薬の送料なども含むので3,500円(税込)になります。
 

 

 

Please reload

タグ
Please reload

過去のお知らせ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square