04/26/2020

02/09/2020

02/05/2020

Please reload

最新のお知らせ

芦屋近辺のインフルエンザ情報

02/07/2019

2月7日

 

流行の峠は越したようですが、依然流行状態にあります。

学級閉鎖の報告もありますので、うがい、手洗いなどの対策をお忘れなく!

 

1/13-1-19 A型 364名

1/20-1/26 A型 446名 B型 3名

1/27-2/2  A型 280名

 

※ワクチンの在庫も僅少となりました。あと3名分です。

2/9にインフルエンザの予防摂取は終了します。

 

※受験生の方には吸入タイプの予防薬、イナビルをお勧めします。

 二日に分けて吸入することで7日から10日ほど予防効果を発揮します。

 

※1回飲みきりタイプの錠剤、ゾフルーザも入荷しました。

 

 

 

-----------

1月30日

 

まだ勢いが止まっていないようです。

1/13-1-19 A型 364名

1/20-1/26 A型 446名 B型 3名

 

※ワクチンの在庫も僅少となりました。あと数名分です。

 

※受験生の方には吸入タイプの予防薬、イナビルをお勧めします。

 二日に分けて吸入することで7日から10日ほど予防効果を発揮します。

 

※1回飲みきりタイプの錠剤、ゾフルーザも入荷しました。

 

 

--------------------

1月26日

 

先週からさらに2倍に増えています!!

1/6-1/12 A型 196名 B型 1名

1/13-1-19 A型 364名

 

ワクチンは少数残っておりますが、効き始めまでに約二週間かかるのでご注意下さい。

 

予防薬についてはイナビルを用意しております。

ゾフルーザも入荷いたしました。

 

 

 

---------

1月19日

 

医師会からの報告によると先週に比べ患者数が4倍に増えています。

 

当院にもたくさんの方が受診されておりますが、A型に感染されている方が多いようです。

〈医師会調べ〉

12/30-1/5 A型 46名

1/6-1/12 A型 196名 B型 1名

 

1/13に急病診療所を受診された方 129名 うちインフルエンザA型 82名

1/14に急病診療所を受診された方 154名 うちインフルエンザA型 82名

以上

 

 A型とB型を比較すると、A型は発熱、関節痛、のど、呼吸困難などの症状が強く出る傾向にあり、B型は下痢などの胃腸症状が多いと言われています。

 

しかし、当院でA型と診断された方の中には余り熱が出ていないも少なからずおられます。特に予防接種を受けられた方は注射のおかげで症状が比較的軽く出る事もあり、『検査しないとわからない』状態です。

 

 また、昨年3月に発売された『ゾフルーザ』が1回飲みきりタイプの抗インフルエンザ剤として処方されることが多い様ですが、かなり品薄となっているようです。

 

 

 

 

Please reload

タグ
Please reload

過去のお知らせ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square