最新のお知らせ

糖尿病検査機器導入。ヘモグロビンA1c

 糖尿病の検査で大事なのは血糖値ですが、あくまでこれは瞬間最大風速みたいなもので直前の食事が大きく影響します。食べなければ数値は下がるので、実際の病気の善し悪しを判断するのには向きません。

 実際の管理はヘモグロビンA1c(HbA1c)という血液検査を目安にします。

 たとえて言うなら、血糖値が財布の中身で、銀行預金額がHbA1cです。お金持ちかどうかは銀行預金額を見た方がわかりやすいというようなものです。

この数値は

・約1ヶ月の血糖値の平均と相関する

ので、検査前だけ『いい子』にしていても、不摂生がばれてしまうという検査項目です。

診察予定をお伝え頂ければ準備しておきます。

採血当日に結果を見てから診察して、投薬内容の調製が可能です。

糖尿病の薬を飲んでいる方で

・病院だと混んでる

・近くの医院だとすぐに検査結果が出ない

と思われる方におすすめです。

もちろん血糖値もすぐに測れますよ。

タグ
過去のお知らせ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square