top of page

芦屋市休日診療所 雑感


まとめ

芦屋の休日診療所は

1.処方は1日分が基本

2.処方内容には制限がある

3.内科/小児科のみ対応

4.芦屋市内で日曜に診療してくれる医療機関を利用するのもアリ

*画像は芦屋市医師会ホームページより


 3月末に芦屋市医師会の休日診療所の当番で診療を行いました。


年に2回ほど当番が当たってくるのですが、ここの診療所の特徴は

・日曜・祝日(9:00~17:00)に空いている

のですが、逆に言うと小さい診療所なので制約もあります。


それは

・院内処方

・コロナやインフルエンザおよび溶連菌の検査以外は、採血検査をはじめレントゲン・超音波診断装置など、検査機器はほぼ無い

・内科/小児科しか対応していない

といったものです。

 

 ここ最近はコロナ/インフルが猛威を振るっており、皆さんのご想像通り、いわゆる風邪の方が多く来られます。

しかし、腹痛その他の患者さんも来られ、どういう病気の方が来られるかはこちらからは指定できません。

検査機器はありませんので、ほぼ問診だけで何の病気かを探る事になります。

医師にとっては実力が問われるというか、限界を感じる場でもあると思います。


この休日診療所を利用するに当たっては以下の点に注意して下さいね。

1.処方は1日分が基本

→すぐに病院に行く必要がある

 翌日以降にどこに行けば良いかのアドバイスは、当番の先生によっては貰えるかも

*いつものクスリが切れたので2週間分欲しい、という人には向かない

2.処方内容には制限がある

→患者さんが欲しいクスリ・医師が処方したいクスリがない事がある

*院内処方なので、どうしようも無いですね

3.内科/小児科のみ対応

→問診である程度の診断が付いて、基本的な飲み薬で対応可能な病気が対象。

 外科・眼科・耳鼻科・整形外科などは対応しない

*検査/処置を行うための道具がない


とはいえ、風邪で困っているときは力強い存在ではありますね。

また、芦屋には午前中心ですが日曜・祝日に診察してくれるクリニックや病院もあるので、そちらを当たってみるのもアリですね。


Comments


最新のお知らせ
過去のお知らせ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square