最新のお知らせ

内服のGLP-1受容体作働薬:リベルサス




 この度リベルサスを導入しました。

サクセンダ、オゼンピックと同じGLP-1受容体作働薬です。


今まで注射しかなかったGLP-1受容体作働薬に、初めて加わった内服薬です。

『注射してまで・・』『注射はちょっと・・』という方には朗報です。


当院でも導入済みの注射薬:オゼンピックと同じ成分ですが、吸収促進剤を配合することで内服(飲み薬)とすることが可能になりました。


気になる料金は


15,000 お試し少量10日間10錠(1日あたり@1,500)

20,000 お試し標準10日間10錠(1日あたり@2,000)

30,000 お試し倍量10日間10錠(1日あたり@3,000)

​→※今まで注射していた人も、内服が初めてのひとは必ずココから

30,000 少量3mgひと月30日分30錠(1日あたり@1,000)

40,000 標準7mgひと月30日分30錠(1日あたり@1,333)

60,000 倍量14mgひと月30日分30錠(1日あたり@2,000)→おすすめ


※お薬を処方するには初診再診とも処方料の3,000円(オンラインの場合、3,500円)がかかります。

*糖尿病の診断が付けば保険が適応される場合もあるので、初診は遠隔ではなく来院される事をおすすめします。

*初診からオンライン診療の方は問診票の記入をお願いします。

*遠隔診療の場合はお薬を着払いで郵送します。お支払いはクレジット、代引き(代引きは現金のみ、代引き手数料無料)から選択

→4週間分の処方で代引きの場合は送料も無料!


タグ
過去のお知らせ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square