03/18/2017

 前回はほとんどの手術は外科医二人で出来る、というところまで書きました。今回は病院の規模と設備について。

  外科医の能力を生かすにはそれなりの設備が必要です。

それなりの設備をそろえるにはそれなりの投資が必要で、利益も生み出さねばなりませんので、それなりの数をこなす必要があります。

 先進の手術機器が画期的で需要が多ければ、数年でパソコン同様、使い勝手の改良とコストダウンは進んできます。

一度便利さ(治療成績の良さ、合併症の少なさ、傷のキレイさ、手術時間の短さ)を手にしてしまうと、元に戻れないのは家電製品も医療器械も同じです。

 若い世代は...

03/01/2017

  前回は危ない薬についての雑文でした。

今回は危険な手術について。

 危険な手術と聞いて思い出したのが『基地外に刃物』(誤字)という言葉です。参考までに会社社長・弁護士と並び、外科医はサイコパスが多い職業といわれています。

サイコパス=精神病質者であっても仕事が出来ないわけでなく、知能が高く暴力性の低い精神病質者は、社会的に高い地位に就いていることも多いそうです。

*スティーブ・ジョブス(経営者)、ウインストン・チャーチル(政治家)などもサイコパス度が高いと言われているそうです。
 

 本題の危険な手術です。

 私が自分(家族)が手術を受ける...

02/20/2017

 最近、週刊現代に端を発した『危ない薬・・』系の記事を載せた週刊誌が書店を賑わしています。患者さんも口にされるので、読んでみました。

 中にはその通り、と納得する記事もあれば、どうだかなあ、と思うこともあります。

この手の記事や本、テレビ番組なども目にすることは多いのですが、いつも思うことがあります。

『血圧もコレステロールも高齢者になれば上がるのが当然。そんな薬は要らない!』、『この薬は副作用が危険』という主張がよく見られます。

『この薬は要らない!』って言う先生本人が要らない薬を飲まないのは判るのです。自分の信念だから。

例えば奥さん(旦...

Please reload

当クリニックは予約優先です。
予約ページからどうぞ。
【休診日】火/日/祝 不定休あり
​※第4金曜日のみ13:30から
map.JPG
最新の投稿
タグ
過去の投稿
Please reload