visiting care

訪問診療

訪問診療

当院では訪問診療も行っております。

訪問の対象はほとんどが要介護の認定を取っておられる(後期)高齢者で、通院に支障がある程度の病気、加齢による機能障害をもっておられる方です。

 

このような方々はストレスのかかる治療や検査-具体的には長時間の全身麻酔を伴う手術、内視鏡検査など-には耐えられないため、治療ができないばあいも数多くあります。

また、認知症を伴っておられる方も治療や検査に制限がかかってきます。

診療方針-訪問診療-

・抑制的な治療

若者には適切でも高齢者にとってキツイ治療は家族・本人が

望まない限り強くすすめない。

薬は特に望まない限り少なく

・家で過ごせる時間を最大化する

病院で過ごす時間が長くても家族と過ごす時間は長くならない。

単なる長生き、お迎えの時間の先延ばしは目指さない。

家族と一緒に居る時間を最大化することに注力する。

・介護している方を介護されている方よりも優先する

介護している方が倒れては、介護されている方も救われない。

介護している方が楽になるように手を尽くす。

当クリニックは予約優先です。
予約ページからどうぞ。
【休診日】火/日/祝 不定休あり
​※第4金曜日のみ13:30から
map.JPG